美味しい酒粕は料理や手作り甘酒にピッタリ

昔から酒粕が身近な存在でした

昔から酒粕が身近な存在でした子供の頃から、実家では酒粕のお味噌汁や漬け物、魚などが食卓に並んでいたので酒粕は昔から身近な存在でした。
結婚をして実家を離れてからは、すっかり酒粕と離れた生活を送っていたんですが、最近酒粕が流行出したこともあって料理に酒粕を活用するようになりました。

ただ、スーパーで何気なく買った酒粕は私の好みではありませんでした。酒粕なんてどれも変わらないと思っていたんですが、大間違いだったんですね。
実家で使っていた酒粕は、親戚から貰っていたものらしいのですが、本当に美味しかったんです。

スーパーの酒粕では満足できず、通販な本格的な酒粕を購入!

スーパーの酒粕では満足できず、通販な本格的な酒粕を購入!スーパーの酒粕に満足する事の出来なかった私は、通販で酒粕を購入することにしました。口コミなども色々と参考にして、日本酒の蔵元がネット販売している酒粕を購入したんです。
その酒粕を届いてすぐ、口に入れてみると明らかにスーパーで販売していたものとは違う美味しさでした。

色んな料理に使ってみましたが、子供の頃に食べたあの懐かしい味を上手く再現する事が出来てとても嬉しかったですね。酒粕料理は、味がいまいちだと感じている人がいるなら、是非美味しい酒粕を購入してみて欲しいと思います。
酒粕次第で全く味が変わってきますよ。

美味しい酒粕が手に入ってらやってみたかったのが、甘酒作りです。
もともと甘酒は大好きですし、最近甘酒は飲む点滴という事を聞いて美容のためにも手作りして見たかったんです。
手作りの甘酒の材料は、酒粕に水、そして砂糖と塩だけととてもシンプルです。シンプルだからこそ、美味しい甘酒を作るには美味しい酒粕が必要不可欠となります。
お鍋ひとつであっという間に作れて、市販の甘酒よりもずっと美味しく作る事が出来ました。
甘酒には美肌・美白効果があるので期待をこめつつ飲んでいます。
また、手造りの甘酒を使ってビスケットも作ってみました。甘酒のほんのりとした甘さがとても美味です。

一度ネット通販で購入した酒粕ではなく、スーパーで販売している酒粕を使って甘酒を作ってみましたが、あまり美味しく出来ませんでした。近くで美味しい酒粕が手には入らない人には、ネット通販を利用してみたらどうでしょうか。
酒粕は、日持ちがするので多めに買っても大丈夫です。冷凍保存をする事も出来るので、風味が落ちることもありません。

酒粕の利用方法は様々

これからは、料理だけではなく、酒粕をパックなんかにも使ってみようと考えています。ネットで検索をすると、酒粕を使ったレシピや美容方法が色々とあるので試してみるのが楽しみです。