油そばが恋しくなって思わず通販で取り寄せました

油そばと聞いて「何だそれは?」と思われる方って意外と多いんでしょうね。私は東京生まれの東京育ちなので、割と早い段階から油そばの存在は知っていましたし、食べに行ったりしていました。しかし地方出身の方になると、油そばなんて聞いたことも無いでしょうし、もし聞いたとしても名前で食べたいとは思われないんでしょうね。それって本当に勿体ないんですけどね。

私が特に油そばにハマったのは、大学生の時です。自分で自由になるお金をアルバイトで稼げるようになると、それまで我慢していた飲食店巡りを本格的に実施するようになったのです。それこそ丼ものからラーメンまで幅広く食べましたが、特に油そばにはハマりました。その理由は味とボリュームです。

油そばは基本的な味で提供された後は、各人が自由にトッピングをして楽しむことが出来ます。私が好きな食べ方は、半熟卵をトッピングしてラー油を少々かけます。そして、これでもかと酢をかけるのです。

ちなみに、油そばは名前は脂っこそうな名前ですが、汁無しラーメンといった感じの食べ物でむしろサッパリしています。濃い醤油ダレが少しだけかかっていて、それをガシガシと絡めて食べるのですが意外なほどツルツルと入っていきます。そして私のようにラー油をトッピングしてピリ辛にしたり、酢を入れてサッパリと食すことが出来ます。個人的には大好きな食べ物なのですが、今一つ盛り上がりには欠けるような気がするんですよね。それはやはり、油そばという名前で損をしているからだと思うのですが。

そんな私ですが、社会人になって数年が経過し、地方への転勤を命ぜられました。会社の命令なので仕方なく従いましたが、東京都は全く異なる地への転勤なので不安でしたね。

そうこうして数ヶ月を過ごし、何となくですが生活のペースには慣れました。しかし決定的に慣れないことがあります。それは食です。食だけは生まれ育った地の影響が色濃く反映されており、違う土地へ行くと美味しいとは思うのですが安らぎを感じることはできないんですよね。

そして私の中でどうしても我慢できなかったことが、油そばが無かったことです。あちこち探してはみたのですが、やはり東京近郊でないと油そばのお店を見つけることは難しく、本当に恋しくなってしまいました。

そこで色々と調べた結果、油そばも通販で購入可能であるということが分かりました。それまでは店舗で不自由なく食べられましたので、まさか油そばが通販で購入できるとは思いませんでしたね。

こうして私は早速油そばを購入し、懐かしい味に舌鼓を打ったのです。ただ、酢はもっと欲しかったですけどね。私はこれでもかというくらいかけるので。もっとも、そんなことは些末なことです。美味しいのでまた購入しようと思いますね。