タイムセールはおトク

ネット通販のタイムセール

今じゃ当たり前になったネット通販のタイムセール。タイムセールは普通のスーパーと同じで、時間内のみ商品が安くなる仕組み。特に多いのでシーズン的なものの売れ残りが多いように思えます。私がいつも使っているのはアパレル系の通販サイト。サイト数は4つほど使っていますが、どれもシーズンの終わりになるとタイムセールをガンガンやってくれます。このタイムセールは通常の価格の半額など、本当に安くしています。これで儲けが出ているのか?と思うほどですが、実際には売れ残ってしまってはマズイので売っているのでしょう。通販サイトをずっと使っていると、今買うと損をすると言うのがわかるようになってきたので、最近では狙って買うようになりました。以前、実際にあったのですが、自分が購入した翌日に約半額ぐらいの値段になっていてショックを受けました。冬物だったので、値段もそこそこでしたが、もう1日待っていれば・・っと言う事で、アパレル系の通販はシーズンの終わりにはタイムセールがあるので要チェックしておけば損をしないで買い物ができます。

食品業界にもタイムセール

食品業界にもタイムセールはあります。っと言ってもアパレルほどではありませんが生鮮などでやっているところはあるようです。私は食品も通販に半分ぐらい頼っているのですが、この通販サイトでは朝にとれたものをタイムセールで午後に売り出してくれます。旬なものを安く買うにはこのようなサービスはかなり助かります。

ギャザリングは終わり

タイムセールに似たサービスですが、昔はよくギャザリングなるものを使っていました。ある商品に対して一定の人数があつまると通常価格よりもかなり安く購入できると言う仕組みです。ギャザリングは色々な商品がありましたが、特に食品の場合は購入したくても買えないなんて事はザラにありましたね。食卓で食べる物は家庭によって違うので、献立があわないと購入しないんですね。私が魚がほしくてシャケを買おうとしても、その日だけなぜか肉に注文が多く行っていたとか。一度注文したものは取り消しができるので、そんな時は魚から肉に変更したなんて事もザラにありました。ただ、ネットで安く買おうとして失敗する事もありました。写真は綺麗だけど実際の商品が来てみると鮮度が悪かったりとか。鮮度が悪いと、料理にもできません。スーパーよりもネット通販は楽ですが、鮮度の保証が無いのはちょっぴりリスクですね。